桐島聡の懸賞金(300万円)誰ももらえない2つの理由

1月26日、指名手配犯人の桐島聡を名乗る男が確保され、現在身元確認中です。

桐島聡なら懸賞金は誰に支払われるのでしょうか?

誰もが貰いたいと思っている懸賞金。

懸賞金は支払われずうやむやにされてしまうのでしょうか?

目次
スポンサーリンク

桐島聡にかけられた懸賞金(報奨金)は300万円!

2024年1月26日

重要指名手配犯人の桐島聡が神奈川県内の病院に入院している通報が飛び込んできました。

通報のきっかけは
病院の職員からの通報でした。

懸賞金は警察に通報した病院職員がもらう事になるのでしょうか?

桐島聡の懸賞金!誰ももらえない2つの理由

桐島聡を名乗る男が判明したいきさつは以下のとおりです。

1月25日(木)
神奈川県内の病院に入院中の男が病院関係者に「自分は桐島聡である」と打ち明ける。

1月26日(金)
同病院関係者が「桐島聡と名乗る男が入院している」と神奈川県警に通報。

通報を受けた神奈川県警が、指名手配をしている警視庁に通報。

1月25日に桐島容疑者本人と認める話をしたことから、病院関係者の通報を受けた神奈川県警が警視庁に連絡した。病状は重篤だといい、公安部は慎重に対応を進めている。

2024.1.26 毎日新聞

つまり

桐島聡を名乗っている男は、自主的に名乗り出ていたのです。

この場合
懸賞金は誰がもらう事ができるのでしょうか?

懸賞金について
警察庁のホームページに詳しく書かれていました↓


捜査特別報奨金制度の実施【引用:警察庁HP】
捜査特別報奨金制度の実施【引用:警察庁HP】

■「捜査特別報奨金の支払」の欄に
対象者から除外する者について記載されています↓

捜査特別報奨金制度の実施【引用:警察庁HP】
捜査特別報奨金制度の実施【引用:警察庁HP】

■拡大しました↓

【支払い除外者】
 ・匿名者
 ・警察職員
 ・被疑者本人
 ・共犯者及び情報入手の過程で犯罪等行
  った者等

は支払対象から除外

今回の場合

病院の職員が指名手配犯人と気づいて警察に通報したのではなく

桐島聡と名乗る男が「桐島聡である」と自首的に明けて発覚しました。

被疑者本人(支払除外者)に当たります。
懸賞金は支払われません。

仮に懸賞金が支払われたとしても

現在の医療従事者は内部規定により謝礼を受取れない病院が大半です。

【懸賞金がもらえない2つの理由】

・男が被疑者本人で支払除外者だから
・通報した人が医療従事者だから

あくまで素人の見解ですので

今後のニュースで正確な情報を必ず確認してください。

まとめ

今日は、桐島聡の懸賞金の支払い対象者について調査しました。

目次