釧路病院前事故の犯人は宝林町の熊谷勉!車を誤発進させ二度引く!!

釧路総合病院ロータリー前の人身事故

今朝、釧路総合病院敷地内で4歳の女児がプリウス

にひかれ亡くなりました。

現在まで報道されているニュースをまとめました。

目次

病院のロータリーで人身事故

今朝、市立病院のロータリーで人身事故が発生しました。

事故現場
黄色で囲った部分が事故現場
容疑者の車
容疑者のプリウス【引用:どさんこワイド】
容疑者のプリウス
容疑者のプリウス【引用:どさんこワイド】
容疑者のプリウス
容疑者のプリウス【引用:どさんこワイド】
病院の正面玄関前で発生
引用:HTB北海道ニュース
衝突された軽四貨物
衝突された軽四貨物。右後ドアがへこんでいる。
事故当事者の車
【黄色囲い】事故直後の容疑者の車の位置。        
【赤色囲い】縦列駐車中、右横に衝突され斜め向きの介護車。
【引用:Yahoo】

容疑者の車にはぶつけた軽四貨物の塗料がこびりついています。

ナンバープレートは折れ曲がっています。

スピードはあまり出ていなかったのでしょうか??

交通事故の概要

犯人は、根室市宝林町の熊谷勉容疑者。
引用:HTB北海道ニュース

■発生日時
 2023年10月17日午前10時50分頃
■発生場所
 北海道釧路市春湖台1-12
■容疑者
 住所 北海道根室市宝林町
 無職 熊谷 勉(77歳)

■事故車両
 普通乗用車(トヨタプリウス)
 車番 釧路330て2009
■被害者
 ・4歳の女児(死亡)
 ・女児の母親(重軽傷不明)
 ※被害者の氏名は公開されていますが
  罪はないので記載しません。
■事故状況
 ・容疑者の妻が車を運転して病院到着。
 ・病院入口前に車を止める。
 ・妻が病院に入ると、助手席に座ってい
  た容疑者は車を(駐車場へ)移動させ
  ようと運転開始。
 ・運転操作を誤り、病院内から出てきた
  被害者2名に衝突した後
  前に止まっていた軽四貨物(介護サー
  ビスこころ)の右横に衝突し停車。
 ・次にプリウスは後退し、被害者にさら
  に衝突。 
■容疑者の供述
 「アクセルを踏んでしまった」
■目撃者が通報
 午前10時55分頃、現場の一般市民が警
 察に通報。
 被害者は釧路総合病院へ担架で搬送。
 容疑者は過失運転致傷の現行犯人として
 臨場した警察官に逮捕されました。 

容疑者の「アクセルを踏んでしまった」とは
どういう意味なのでしょうか?

車を前進させている時、母子を発見し

ブレーキペダルを踏むところを誤って
アクセルペダルを踏んでしまった


という意味なのでしょうか?

容疑者は運転免許証を持っているのか?

容疑者の車のドリンクホルダーには運転免許証らしき物がある。フロントガラスには亀裂。

ニュースを見ると、犯人の車の運転席ドリンクホル
ダーに刺さった運転免許証が見えます。

病院までプリウスを運転してきたとされる妻の運転
免許証と思われます。

果たして

熊谷勉容疑者は運転免許証を持っていたのかが気になる点です。

フロントガラスの亀裂から

被害者はボンネットに跳ね上げられフロントガラスに激突した事も推定されます。

硬いフロントガラスに亀裂を生じせるには
相当のスピード、又は急発進が必要と思われます。

今後の捜査の進展を待ちましょう。

現場の交通状態

今回、事故が起きた釧路総合病院
正面入口付近は来院者の車で混み合っていました。

普段からこのような状態なのでしょうか?

インタビューによると
 車はいつも多い
 高齢者の受診者が多い
 高齢運転手が多い
事が分かっています。

インタビュー結果「病院前は車がいつも多い」
引用:HTB北海道ニュース
インタビュー結果「高齢者の受診者が多い」
引用:HTB北海道ニュース

まとめ

道警は容疑を過失運転致死に罪名を切り替え捜査をしています。

遺族の皆様に謹んでお悔やみ申し上げます。

目次