【画像】オーロラ(太陽フレアの影響)は日本でいつまで見れる?

日本でオーロラ見れた

5月8日から太陽フレアの影響で5月11日から日本でもオーロラを見たと報告があります。

この「低緯度オーロラ」は日本ではいつまで見る事ができるのでしょうか?

目次
スポンサーリンク

5月11日から日本でもオーロラ見れた!

北海道に出現したオーロラ【引用:ウェザーニュース】
北海道に出現したオーロラ【引用:ウェザーニュース

2024年5月8日から連続発生している太陽フレア。

太陽フレアの磁気嵐が初到達した5月11日夜から

日本各地でもオーロラが見られました。

11日夜から12日未明にかけて北海道の各地でオーロラが観測されました。
「低緯度オーロラ」というふだんより低い緯度で見られるもので、地元の天文台は太陽表面で起きた「太陽フレア」と呼ばれる爆発現象による影響だと指摘しています。

2024.5.12 NHK NEWS WEB
日本に出現したオーロラ場所【引用:ウェザーニュース】
日本に出現したオーロラ場所【引用:ウェザーニュース

北海道でオーロラ

青森県でオーロラ

福島県でオーロラ

栃木県でオーロラ

宇宙からのオーロラ

オーロラが発生する仕組みはどうなっているのでしょうか?

太陽フレアの影響によるオーロラの仕組み

オーロラ出現のメカニズム【引用:ウェザーニュース】
オーロラ出現のメカニズム【引用:ウェザーニュース

ここ数日、太陽の表面で「太陽フレア」と呼ばれる爆発現象が起きた影響で地球の磁場が乱れる「磁気嵐」が発生し、北海道のようなふだんより緯度の低い地域でもオーロラが観測できたと指摘しています。

2024.5.12 NHK NEWS WEB

SNSでも、日本でのオーロラをいつまで見ることが

できるのか疑問視されています。

日本でのオーロラはいつまで観測できるのでしょう

か?

日本でのオーロラ観測は5月11日から数日間!

日本でオーロラが見れる期間は

太陽フレア(5月8日~5月11日発生)が地球に到達する5月11日から数日間と予測されています。

5月11日(土)から数日間は磁気嵐が発生する見込み。

5月8日(水)から今日11日(土)にかけて複数回にわたり大規模な太陽フレア・CMEが観測されていて、その際の太陽風が到達する11日(土)頃からの数日間は、磁気嵐が発生するものとみられます。

2024.5.12 ウェザーニュース

今後数日間はオーロラを観測できる可能性あるが・・(5月12日時点)

今後数日は観測できる可能性がありますが、明日13日(月)にかけては国内の広範囲で天気が崩れるため、観測条件は悪くなります。

2024.5.12 ウェザーニュース

5月11日(土)から5月14日(火)頃までオーロラ

を見られる感じです。

目次